×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




偶然か、それとも必然か。

 この出会いは誰かが望んだことなのだろうか。

 望んだから彼女たちは出会ったのだろうか。

 それは今となっては判らない。

 誰かが明確な答えを知っているわけでもなく。

 彼女たちもその問いには答えられない。

 だけど、彼女たちはこの出会いを間違いとは思っていない。

 だって笑っていられるから。

 お互い笑いあえるから。

 お腹の底から声を出し、涙を浮かべて笑えるから。

 彼女たちは間違いとは思っていない。

 しかし、出会いがあれば別れはある。

 いつか必ず別れは双方に訪れてしまう。

 意見の食い違いによる喧嘩別れ。

 お互いに会わなくなり、自然と顔を合わせなくなる。

 そして、どちらか一方による死別。

 死は生きる者に必ず訪れる。

 決して逃れられない事実。

 誰もそんなことを望んではいない。



 だけど、望んでいる者がいるとしたら?

















 これは鬼である伊吹萃香が出会った、ある少女との短くも長い、終わりに続く物語。





















博麗神社例大祭7
2010年3月14日 日曜日 と-27b
『朱色の煎餅』


新刊
『笑い酒』
新書本サイズ/二段/156P/全年齢/\500

東方Project
『萃香』小説

立ち読みする。

本文 『朱煎』

表紙・挿絵 『葉庭

HP「Leaf Garden」


新刊を購入して頂いた方には上記画像のしおりをプレゼント致します。
ちなみに裏表の画像なのでしおりの種類は1種類ですよ。

既刊
だって、私は
新書本サイズ/112P/全年齢/\500

既刊
同じ容姿、違う笑顔
新書本サイズ/118P/全年齢/\500


今回は新刊1種類と既刊が2種類になっております。
新刊は「とらのあな」様へ委託致します。
既に予約が始まっているのでよろしかったらどうぞ。



TOPへ戻る